出産祝いについて

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

出産祝い兄弟、姉妹、お友達や親せき、出産祝いが必要になるときがあります。そんなときに出産祝いは、どのような物がおすすめなのでしょう。出産祝いはとてもおめでたいことなので、そんな気持を贈り物に表したいものです。ただし出産祝いを贈るときには、出産前には贈らないことを心掛けましょう。もちろんベットや布団などは、出産前にお届けするようになりますが、それ以外の場合は出産してから1ヶ月以内に贈ります。その理由には出産は100%安全なものではありません。ときによっては赤ちゃんが死産だったりすることも。そのようなことも一応想定して、無事出産してから贈るようにします。

また普通は病院で出産することが多く、その場合病院に出産祝いを持っていく場合は、本人や家族にアポを取るようにしましょう。疲れてしまい来て欲しくない場合もあります。そんなときには退院してからアポを取って持っていくか送るようにしましょう。出産祝いについては、やはりワクワクするようなものやかわいいものもおすすめ。特にすぐに使えるような実用的なものが喜ばれます。そのため紙オムツ、肌着、よだれ掛けなども喜ばれます。

特にかわいいカゴに入ったものなど、ちょっと手を加えたワクワクするような包装にするといいのではないでしょうか。出産祝いは生まれてきた赤ちゃんへの祝福と、頑張ったママへのお祝いの意味が含まれているので、赤ちゃんの用品をプレゼントするときには、美味しいクッキーなどをちょっとママのためにプラスするのもおすすめです。